自宅で脱毛するなら家庭用脱毛器がおすすめ

カミソリ、毛抜き、除毛クリームは安く購入できていつでも気が向いたときに脱毛できます。手軽に脱毛できるので、繰り返し脱毛をしがちです。

 

カミソリなどで脱毛すると、角質がはがれて肌のバリア機能が低下します。

 

乾燥から守るバリア機能が低下するとカサカサ肌になり、乾燥を無視して脱毛し続けると色素沈着やブツブツなどができます。

 

カミソリ

 

肌のダメージを少なくして家庭でもできる脱毛法が家庭用脱毛器です。さまざまな家庭用脱毛器がありますが、おすすめは光脱毛器で一番売れているケノンという脱毛器です。脱毛サロンで受けられる脱毛法と同じ仕組みです。

 

黒い色素に反応する波長の光を照射し、毛が持つ色素に光の熱エネルギーを吸収させて毛根にダメージを与えて処理します。脱毛サロンの光脱毛器に比べると出力が弱いかもしれませんが、脱毛サロンなみの家庭用脱毛器も販売されています。

 

肌に直接ダメージを与えず、カミソリなどのように角質をはがしてバリア機能が低下することがありません。バリア機能を守れるから、乾燥してカサカサになることもなく、色素沈着でミニスカートが履けなくなることもありません。

 

カミソリや除毛クリームで肌が弱い方が脱毛すると、赤みやヒリヒリがでませんか。出力を弱くして家庭用脱毛器を使えば、肌が弱い方でも脱毛できることがあります。